Top > 進研ゼミ 小学生講座とは

進研ゼミ 小学生講座とは

進研ゼミ(しんけんゼミ)とは、ベネッセコーポレーションが行っている小学生・中学生・高校生向けの添削式の通信教育です。

1969年、高校生向けの通信教育講座「通信教育セミナ」が開講し、小学生向けに「進研ゼミ小学講座」が生まれたのが1980年。「チャレンジ」の愛称とともに全国の小学生のやる気をひきだす教材として親しまれていますよね。

2006年4月現在、国内はもちろん、海外も合わせて161万人の小学生が利用しているそうですね!これは小学生の約5人にひとりの割合に相当するらしいです。

世間には多種多様な塾、個別指導、添削指導、公文式などの学習方法がありますが、5人にひとりの割合に相当するというのは、画期的な数字ですよね。それだけ、評判がいい、ということにもつながると思います。

塾に行くよりも、自宅での添削指導。自宅での添削指導ということになると、毎日机に向かう時間ができるわけで、机に向かうことを、習慣づけるのにはとてもいい勉強方法ですよね。

進研ゼミというと、堅い印象を受けてしまいますが、赤ペン先生の愛称で親しまれているのも良いですよね!

 

 食品衛生責任者  城プラモデル  住宅ローンの計算
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
進研ゼミ小学生講座の学習システム(2009年6月28日)
進研ゼミ小学生講座 入会から受講までの流れ(2009年6月28日)
進研ゼミ小学生講座の教材(2009年6月28日)
進研ゼミ 小学生講座とは(2009年6月28日)